「引っ越し大名!」2019年8月30日公開 さっそく観てきました

引っ越し大名 アイキャッチ 映画
スポンサーリンク

楽しみにしていた「引っ越し大名!」。初日に観ましたね

観ましたねー

高橋一生が豪快でガサツな武士の役どころでしたけど、かなりハマっていてとても良かったですね

私は終盤の小澤征爾のシーンにうるっときました

それはお父さんの方です。

小澤征悦さんです。出番は少なかったですけど印象的でした

本日8/23(金)公開の「引っ越し大名!」をさっそく観てきました。
公式HPはコチラ

花火大会2024
全国の花火大会情報を紹介

原作・脚本ともに大好きな「超高速!参勤交代」シリーズの土橋章宏さんということで、痛快な時代劇コメディを期待して観に行きました。

うーん、、、いろいろ欲張りすぎたのかも、、、

スポンサーリンク

映画「引っ越し大名!」の感想

史実を基にした歴史劇にしたいのか、ロードムービー的な要素を含むコメディ時代劇にしたいのか、藩のために苦渋の選択を強いられた藩士との絆を描く人情ものにしたかったのか、、、はたまた全部欲しかったのか、、、全部詰め込みたかったんでしょうか。

観る側としては複数の脚本家で共作したはずが競作になってしまったような印象で、どのパートも伏線が放置されていたり、重要と思われる登場人物の背景や顛末が描かれていなかったりとすっきりしない感じでした。

全てが惜しい感じでしたね

前半の史実を基にした指南書的なパートが長すぎて、その分超高速!参勤交代のようなテンポの良いロードムービーコメディを期待するとあれ?ってなっちゃうかもしれませんね

当時の国替え(引越し)の指南パートをもっとコンパクトにして引っ越し中のエピソードや藩を一度離れる(一時リストラされる)藩士たちのエピソードが描かれていたらより感情移入できて終盤の物語にもほろりときていたと思います。

良かった点は、これまで繊細な役のイメージの多かった高橋一生がガサツな武士を好演。ピエール瀧もいい味をだしていました。総じて俳優陣は好演していたと思います。コメディか人情モノかはっきりしない中でよく役を演じきっていて退屈する事なく観ることができました。

映画はなるべく先入観なしで観るべし

悪かった点は

私たちが「超高速!参勤交代」を好きすぎたことですね

そうですね。同じ路線を勝手に求めすぎていたのが悪かった点ですね。

試写会の評判はすこぶる良いものばかりでした

星野源も相変わらず可愛かったですし、何度も言いますが高橋一生の新たな魅力も発見できます。両者のファンなら迷わず劇場に足を運んでください。2時間たっぷり魅力を味わえます。

ずんの飯尾も良かったですよ

みいたさん、飯尾に気づいてなかったですよね

だってメガネかけてなかったから

・・・あ、エンディングのユニコーンの曲がかっこよかった事もお伝えしておきます

<Amazon 原作本>

引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫)
<Amazon Prime ビデオ おすすめ!>
超高速!参勤交代 Amazonビデオ
超高速!参勤交代 リターンズ Amazonビデオ

<楽天ブックス 引っ越し大名 原作本>
引っ越し大名三千里 (ハルキ文庫) [ 土橋章宏 ]

⇩いつもありがとうございます