Sep 2019.(1) 「カカオニブのフロランタン」秋の気配

焼き菓子

夏が終わるのかな、、、

6:34 9月1日 日曜日
寝過ごしてしまった
うちの猫はきまって朝4時にご飯を所望するため私を起こしに来る
食事を終えた猫は二度寝を決めこむ
今朝もその日課は滞りなく行われた
いつもならそのまま私は眠らずに猫を撫で、外が白むのを待って顔を洗い目を覚ますのだけれど

夏の暑さが少し遠のいたせいなのか
猫の寝息を聞いていたせいなのか
心地よくて猫と一緒に再び眠ってしまったみたいだ

この部屋は静かだなと思う・・・今朝はいつもより更に静かな気がする
自分で言うのもなんだが私は耳がいい
ひとが拾わない音も拾ってしまい、私を良く知る親友からは少し気味悪がられるほどだ
蝉だ。蝉の鳴き声が今朝は少ないからだ

そうか、もう9月
子どもたちは夏休みも終わり
季節は秋の支度をはじめている

まだ少し眠い
まだお腹はすいていない

こんな日は少し苦くて、少し目の覚めるお菓子を焼いてみる

「カカオニブのフロランタン」のレシピ

① カカオニブとナッツをそれぞれ包丁などで適度に砕きます
② バターをクリーム状に混ぜたら砂糖を加え白っぽくなるまで混ぜ合わせる
③ 玉子を加えさらに混ぜる
④ 小麦粉をふるい入れ、ゴムベラで切るように。だんだんひとまとまりになる
⑤ 生地をまとめ、ラップにくるみ1時間以上休ませる
⑥ 大きめにカットしたオーブンシートに乗せて⑤の生地めん棒で伸ばし、オーブンシートを折り・型を作る
⑦ 生地にフォークで穴を空け180℃で15分
⑧ 完全に焼けていなくてOK、ほんのり色づく程度で大丈夫です。
⑨ カラメル・カカオニブを作る。鍋に牛乳・砂糖・バターを入れ弱火で5分、カカオニブを加え火を止める
⑩ ⑧のクッキー生地の上にまんべんなく乗せて170℃で15分。
⑪ 焼き上がり、天板のまま粗熱が取れたら、スティック状に包丁を入れ切り分けます。
⑫ ケーキクーラーにのせ、更に完全に冷まし固めたら完成

手を動かしているうちに次第に目が覚めてきた
余ったカカオニブを使って塩ビスケットも焼いてみた
お腹もすいてきたがお昼ご飯にはまだ早い
冷蔵庫のリンゴとメレンゲを使ったほわほわのスフレ風ケーキも焼いてみた
なんといっても、わが家の朝ははやいのだ

焼きすぎた、、かな
猫も食べきれるの?という顔をしている

さっそく

冷えて固まったカカオニブのフロランタンをひとつ齧ってみる
サクッ サクサク
香ばしくて、苦くて、軽くて とまらないやつだ
また焼いてみよう 今度はもっとカカオニブを細かくしてもいいかな
たくさんの焼き菓子を前に、もう次に焼く時の事を考えている
次は秋が深まったころかな

⇩いつもありがとうございます