Aug 2019.(2)「無花果のバターケーキ」夏の花実

無花果のバターケーキ アイキャッチ 焼き菓子

好きなもの

無花果が好きだ
夏の終わり、祖母のうちに行くと庭先の法面に実った無花果を収穫するのが楽しかった
祖母は無花果をいくつかさっと洗って私に手渡し、残りはジャムにするため台所で支度を始める

無花果の実

手元には今朝、手に入れた無花果。朝一番で市場にでかけて買ったものだ
まだ市場にでまわり始めたばかりなのか実はどれも小粒だ
さて、ジャムにも心揺れたが今日はこれを使ってバターケーキを焼くと決めていた
春の終わりから庭で少しずつ収穫していたブルーベリーを冷凍庫からとりだす
今年はたくさん採れたと思ったが片手に乗るくらいの量だったな
猫はまだ庭の探索から帰ってこない

「無花果とブルーベリーのバターケーキ」のレシピ

① 薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるっておきます
② バターと砂糖を白っぽくなるまで混ぜ合わせ、溶き卵を少しずつ加えてさらにホイップします
③ ②に①の粉を数回に分けて混ぜ合わせて生地の完成
④ バターを塗り、粉をはたいたケーキ型に無花果・ブルーベリーを敷き詰め、その上から生地を乗せていきます
⑤ 190℃のオーブンで20分、180℃に落として20分。竹串を刺して生地がくっついていないか様子を見ながら焼き上がりを待ちます
⑥ 焦げそうならアルミ箔を被せるなど、甲斐甲斐しく手を掛けます

無花果のケーキ切り分け

オリーブ茶と一緒に

いつの間にか庭の探索から帰ってきていた猫がリビングの床に転がって寝息をたてるころ
オーブンからはバターと無花果のクリーミーで甘い濃厚な香りが漂ってきた
そろそろ木製のケーキクーラーの出番だ
焼きあがったバターケーキを乗せて熱が冷めるのを待つ
本当はひと晩寝かせた方がしっとりして美味しいのだが、1ピースくらいいいよね
粗熱がとれるのは夕方くらいか
それまで、オリーブ茶をもう一杯

⇩いつもありがとうございます