Aug 2019.(3) 「ココアとラズベリーのカップケーキ」 チョコレートの思い出

ココアのカップケーキ アイキャッチ 焼き菓子

チョコレートの思い出

幼いころ、私はよく鼻血をだしていた
原因は後日判明するのだが、何の前触れもなく鼻血をだす私に家族は慌てた
何度めかの診察を受けた際「白血病の疑いがあるので採血します」と告げられた晩、我が家は親せきを含め騒ぎになったらしい

結果は異常なしだった
原因は…レーズンとチョコレートだった
疑われてはいたので、ほんの少ししか与えられていないし、時差で鼻血がでることが殆どだったのでいまひとつ確信がもてなかったようだ

即座に私にはチョコレート禁止令がだされた。
もちろん友達の家に遊びに行っては食べていた
思えばあの頃からチョコレートをたくさん食べてみたいという憧れが私の中に定着したのだと思う
成長とともに症状は治まっていくのだった

それでもチョコレートは一度にたくさんは食べないように気を付けている
だけどたまに思いっきり食べてみたくなる事がある
目の前のココアパウダーを見つめながら思い出す。以前jamさんがこんなことを言っていたな
「チョコレートって貴重なし好品だったわけでしょ。たくさん食べる贅沢ができる人はほんの僅か、一方でたくさん食べたい、たくさんの人に食べてもらいたいという欲求も高まるわけですよ。その欲求を満たすために発明されたのがチョコレートケーキだと私は思うわけです。だって一枚のチョコレートがワンホールのケーキに膨れてたくさんの人とわけあえるでしょ」
これから焼くのは正確にはチョコレートケーキじゃないけどね
私は冷凍しておいた庭のラズベリーとジューンベリーを取り出しながら、案外本当の話かもしれないなと思った

ココアのカップケーキ 焼く前

「ココアとラズベリーのカップケーキ」のレシピ

① 純ココアパウダーと薄力粉、ベーキングパウダーを合わせてふるっておきます
② 菜種油と砂糖、玉子を混ぜ合わせます
③ ②に①の粉を数回に分けてさっくり混ぜ生地の完成
④ 型にカップケーキの紙を置き、その中に生地をスプーンで入れ冷凍ラズベリーを置いていきます(わずか3粒しかないジューンベリーが入っているカップは当たり)。
⑤ 180℃で20分。竹串を刺して生地がくっついていないか様子を見ながら焼き上がりを待ちます
⑥ 焦げそうならアルミ箔を被せるなど、甲斐甲斐しく手を掛けます

猫が匂いにつられてオーブンの前にやってきた
そろそろ焼きあがるころだけどアナタは食べられないよ

今日は菜種油を使ってベーキングパウダーは少し多めにし、ふわふわの軽いココア生地に仕上げた
空気みたいに軽いから、いくら食べても平気だと思う(もう鼻血もでないし)

オーブン 猫

あげないよ?

冷ましたカップケーキをひと口頬張る
ほろほろとくずれてしゅわっと溶けてなくなる
カカオの香りとチョコレートの甘くほろ苦い味が残る
チョコレートは多幸感を与えてくれるというのは本当だな
猫が足元でじっと見上げているけれど...あげないよ?

⇩いつもありがとうございます