パン

Sep 2019.(2) 「コーンチーズパン」清里の香り

この時期、昔バイトでお世話になった清里のペンションに年に一度の顔出しにでかけるのが行事になっている 私の右手にはまだ土の香りのするビーツととうもろこしの詰まった袋 清里のオーナー夫妻が持たせてくれたものだ 清里はいいなあ、夏の清里は特にいい
焼き菓子

Sep 2019.(1) 「カカオニブのフロランタン」秋の気配

もう9月。 子どもたちは夏休みも終わり。 季節は秋の支度をはじめている。 まだ少し眠い。 まだお腹はすいていない。 こんな日は少し苦くて、少し目の覚めるお菓子を焼いてみる。
焼き菓子

Aug 2019.(4) 「さぬき姫のジャムクッキー」理想のイチゴの香り

「さぬきひめ」というイチゴをご存知だろうか 私のイメージする理想の香りを装備するイチゴ 今年は遠い讃岐のいちご農家の知り合いに無理を言ってたくさん送ってもらったのだ 桜の花が終わるころに届いたイチゴをジャムにして保存 我が家では一年中、この幸せな果物の香りを楽しむことができる
焼き菓子

Aug 2019.(3) 「ココアとラズベリーのカップケーキ」 チョコレートの思い出

それでもチョコレートは一度にたくさんは食べないように気を付けている だけどたまに思いっきり食べてみたくなる事がある 目の前のココアパウダーを見つめながら思い出す。ラズベリーとココアのカップケーキを焼きます。
焼き菓子

Aug 2019.(2)「無花果のバターケーキ」夏の花実

手元には今朝、手に入れた無花果。朝一番で市場にでかけて買ったものだ まだ市場にでまわり始めたばかりなのか実はどれも小粒だ さて、ジャムにも心揺れたが今日はこれを使ってバターケーキを焼くと決めていた
お茶

Aug 2019.(1)「オリーブ茶」焼き菓子のためのお茶作り

ふと何年か前、庭で摘んだオリーブの葉でお茶を作ったのを思い出した 摘んだばかりの茶葉で入れたお茶のように、フレッシュで甘い香りのするお茶 こんなに暑い日にはオリーブティーこそ相応しい