焼き菓子

スポンサーリンク
お料理

Feb 2020.(1) 「たこ焼き」を真剣に焼いてみる。

我が家は家人も私も、たこ焼きの聖地、大阪出身者ではないため 自宅で焼く機会はさほど多くない。 むしろ、ほぼない。 私たちの実家にも、たこ焼き器の鋳鉄はなかった。 ふと中学生の頃の記憶が蘇る。
お茶

Oct 2019.(3) 「かんたんアップルパイと桂花茶」雨上がりの林道とポケットミュージック

「雨があがったらアップルパイとお茶を買って公園に行こう」 そう家人が提案したのは前日の夜 梅雨時期からの雨続きで一年でもっとも好きな秋を今年はまだ楽しめていない わたしは手元の端末で天気予想を確認 明日は曇り時々晴れ、雨マークはついていない
焼き菓子

Oct 2019.(1) 「手作り パイの実」子ども時代の高級なお菓子

「まずね、ちょっと甘い上の層のパイの部分を食べて  次にちょっと塩味を感じる下の層を食べて  最後に残った薄いパイに包まれたチョコレートの層を食べるんだよ」
焼き菓子

Sep 2019.(3) 「ガトー・バスク」フランスの焼き菓子

魔法の時間 見ているだけで幸せな気持ちになるなあ お目当てのページに付箋を貼ると、私は本を閉じた 写真のたくさん載ったレシピ本を見るのが好きだ子どものころは家人がおやつや夕食を作るのを熱心に見ていた 下準備から料理のできるまでを見るのがい...
焼き菓子

Sep 2019.(1) 「カカオニブのフロランタン」秋の気配

もう9月。 子どもたちは夏休みも終わり。 季節は秋の支度をはじめている。 まだ少し眠い。 まだお腹はすいていない。 こんな日は少し苦くて、少し目の覚めるお菓子を焼いてみる。
焼き菓子

Aug 2019.(4) 「さぬき姫のジャムクッキー」理想のイチゴの香り

「さぬきひめ」というイチゴをご存知だろうか 私のイメージする理想の香りを装備するイチゴ 今年は遠い讃岐のいちご農家の知り合いに無理を言ってたくさん送ってもらったのだ 桜の花が終わるころに届いたイチゴをジャムにして保存 我が家では一年中、この幸せな果物の香りを楽しむことができる
焼き菓子

Aug 2019.(3) 「ココアとラズベリーのカップケーキ」 チョコレートの思い出

それでもチョコレートは一度にたくさんは食べないように気を付けている だけどたまに思いっきり食べてみたくなる事がある 目の前のココアパウダーを見つめながら思い出す。ラズベリーとココアのカップケーキを焼きます。
焼き菓子

Aug 2019.(2)「無花果のバターケーキ」夏の花実

手元には今朝、手に入れた無花果。朝一番で市場にでかけて買ったものだ まだ市場にでまわり始めたばかりなのか実はどれも小粒だ さて、ジャムにも心揺れたが今日はこれを使ってバターケーキを焼くと決めていた
スポンサーリンク